どこまでがホントのことなのやら
アメリカ、またやらかしましたね。 そして、またしても きな臭い感じの事件だし。
ありゃホントは最初っから 全員 撃ち殺すつもりじゃなかったのかね。
そんで、それを武装勢力のせいにして、攻撃をしかけるというストーリーで。
しかしそこに誤算が生じたのは、任務に徹し切れなかった兵士の裏切りがあり、
結果、止む無く今回のような見解を示すほかなかったと。。。  な~んてね。

こんなふうに考えてしまうのも、温暖化防止の京都議定書に批准しないことにも
見て取れるように、自国の正義が世界の正義と思ってるようなアメリカだから。

その国の十八番のM&Aを、その精神と共に学んじゃったのかぃ? Livedoorさん。
法の弱いところを突いたのは見事だけど、そのあとが見苦しく感じるのはオレだけか。
どう取り繕ったところで、「金儲けです」って思いっきりオデコに書いてあるんだから
その正当性を胸張って言うほうがよっぽど恰好良く見えると思うんだけどな。
今まではカネ頼りで処世術を身に付ける必要さえなかった環境だったんだろうな。
自分の意思を押し通すところにそんなのを強く感じるから。 またそこが彼の人気を
二分してるところだとも言えるけどね。

彼から受けるオレの印象は、腰を据えて真正面からぶつかっていくというより、
うまく立ち回って美味しいところだけをかっさらっていくタイプに思えるんだな。
「だってそのほうが賢い方法でしょ」という彼の声が聞こえてきそうに感じません?

取ろうが、取るまいが、どちらでも構わないけど、
しかし、彼の「放送とインターネットの融合」という話に、カネ勘定は出来ても
将来のビジョンなんてカケラもないなと思ったとき、アメリカの匂いを感じたよ。

もののけ姫のアシタカのように生きたいと思う今日この頃です♪
[PR]
by auryns | 2005-03-07 20:36
<< ダラダラで凹む グレートマザー物語 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30