イブラヒムおじさんとコーランの花たち
今日の中日新聞、中日サンデー版の特集は「世界の宗教地図」というものでした。
フランス各地での暴動は記憶に新しいところだけど、特集記事の「若者の宗教回帰」欄の
フランスにおけるイスラム教徒の割合は、7,1%を占めているというものでした。ちなみに、
日本は、神道系50,3%、仏教系44,7%、キリスト教1,0%、諸教4,7%という数字でした。
自分は伊勢神宮に行きクリスマスを祝いお墓参りをするよくいる平均的な日本人なので
宗教のことはよくわからないけど、どこの宗教でも本来悪い教えは無いはずだよね。
自分はこの映画を観て、宗教は単なるきっかけぐらいでいいのかもしれないと思ったな。
なんでもそうだけど、そこにココロが無きゃ意味ないもんね。
深い解釈なんて要らない代わりに、笑顔があればそれでしあわせになれるということを
この映画は教えてくれました。なんかイイなこういう映画は。好きな映画です。
[PR]
by auryns | 2005-12-04 21:49
<< オランダの光 ANGELINA JOLIE >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30