人間修行が足りません!
雨・・・

車を運転していて気づいた。「オレって歩行者をよく見てる」んだって。
というのも、雨が降ってるとみんな当たり前に傘をさしてるでしょ。

そうするとさ、歩行者は車の運転者に顔を隠すように傘をささない?
車からは、『 傘と胸 』 しか見えないわけよ。
そうすると、
傘っちゅーよりは胸に目が行くワケで。胸というと、これまた当たり前に
女性なワケで。すると関心事は、だた1点、揺れるか? 揺れないか?

通りすぎるとき、「ふむふむ なるほど」、「おっとそう来ますか」などと
移動のためのひまな運転作業の時間を活用(?)することになるんだけど、
中には、“ 揺れる ” というのが、“ 動く ” という表現に変わるのもあって、
それは、こうなるワケ、 動くか? 動かないか?

これには、カーッと頭に火が点きそうになる瞬間がある。
「ちょ ちょっと どうなっとるんだ?」、「ピクリともせんとは何ごとだ?」と。

“ 揺れる ” 場合には、すれ違うわずかな瞬間に、『 有難うな 』 という言葉を
思わず掛けとるときがあるでねぇ。

そこへ行くと、“ 動かん ” 場合だわ。 恨みにも似た感情が湧きあがってきて
「 ちょっとオマエどういう顔しとるんだぁ 」 って傘で隠そうとしとる顔を
オレは運転席から身を乗り出して確認しようとするでねー。

その時だわ、歴史は動かんよ。 動くのは虫ケラほどのオレの理性だわ。
「 オレは何をしとるんだ!? 人としてなんという情けないことをしとるんだ 」 と、
どっかから聞こえてくるワケ。

そんで我に返ったその瞬間だわ。 隣りでボーッと乗っとるだけの仕事仲間が、
「 あれ ○○さん あーいうのがタイプぅ?」 って言ってくるでイカンがや。

運転そっちのけで、そいつの首を絞めたのは言うまでもにゃーてぇ!

ゼェ ハァ ゼェ ハァ  あ~ 息切れる
[PR]
by auryns | 2004-11-12 17:27
<< あー よく寝た 麦藁帽子 >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30