<   2004年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧
Mt.Fuji
b0041213_1038275.jpg

久々の上京で、これまた久々に富士山を見ることができました。
いつも移動は夜中だったしね。やっぱりキレイだよねぇ富士山って♪
[PR]
by auryns | 2004-10-30 01:39
深夜 1時55分
近所に小学校があるんだけどさ、、、  今 夜中だぜ よなかー
何をどう間違えてんだか 今さっき その小学校のチャイムが鳴ってやがんのお。
隣近所の家 驚いただろうな~。 しかし、笑っちゃうよね、こういうの(笑)

ん? ゲゲゲの鬼太郎タイム?? 運動会でもやってますのん!? んなバカな。
[PR]
by auryns | 2004-10-29 02:01
タバコ
もう止めてから4年ぐらいかな。 それまでは、1日に1箱半~2箱だから、
ごく一般的な喫煙量だったけど、止めてみようかなってノリで自然と止めれた。

今日、それ以来 久々に1本吸ってみた。 意外とフツーに吸えるもんだった。

居間にいたら、
寝る前に1本吸ってた親父がそこにタバコを置いたままだったんで、
なんとなく吸ってみよっかな~という遊びのつもりで火を点けてみたワケ。

吸えるには吸えるけど、口ん中がタバコ臭せ~。もうヤニにやられまくった感じ。
こうした感触を覚えながら頭ん中で考えてたことは、
『タバコを吸わない女の子ってタバコを吸う彼とキスするのってヤじゃないのかな』
という素朴な疑問。

宇多田ヒカルの「 First love 」の歌詞みたいに、それに彼を感じるもんなのかな。

この歳になっても、女子の考えてることは、まったくわかりましぇ~ん!!!
[PR]
by auryns | 2004-10-28 01:03
マニエル・ノワール
銅版画のメゾチントに代表される技法で、「黒の技法」という意味のフランス語。

ロッカー(ベルソー)という道具で、銅版に無数のキズをつけ、小さなささくれを作る。
そうしておいてから、明るくしたい部分をつぶし、あるいは、削り取っていくことで、
明暗の濃淡が極めて豊かな、そして深みと柔らかみのある漆黒の世界が出来上がる。

とても根気のいる作業であると同時に、細心の注意と配慮を怠ることができない技法。


以前、老練な写真館のご主人から聞いた話では、
その昔は、写真の修整技術を習得する一環でメゾチントの勉強もずいぶんしたそうだ。
だけど、その細かさに根負けしてしまうこともたびたびだったとか。
そんなことから、ズルをして、知り合いの歯科医に頼みこんで、あのキーンとやる
スクレイパーを使ったこともあったらしい。

また逆に、元歯科医のご老人に
削る勉強のためにメゾチントをやったことがあるという話を聞いたこともある。

昔の人は、一芸に秀でるために多くの努力をしてたものだと感心させられたものです。


焦点がボケてしまいそうですが、このブログの名前を変えた理由を言いたかったわけです。
マニエル・ノワールに向き合って行くような姿勢で、「黒と白」・「光と闇」の世界を、自らの
視点で言葉にしていく日があってもいいかな~ な~んちゃってね。
ここ、青いジャン!って言わないで~(泣) だって、映画も好きなんだもん(スクリーンです)

やっぱ ええカッコしたこと言おうと思っても、
ウルトラマンのカラータイマーや、則巻千兵衛さんの二枚目時間しか息が続かないや。


メゾチントに興味のある方は、長谷川潔、浜口陽三、という画家を検索してみてください♪
[PR]
by auryns | 2004-10-27 13:55
また通知不可能
やれやれ、またパリからケータイで電話してきやがったよ。
さすがに出ないのも気が引けたから、
メモ録に切り替わった瞬間に電話に出てあげた。

半分仕事で、ほとんど遊びで、大半を遊んで、仕事してないだろ?
と聞いたら、質問に答える代わりに、
「歩き疲れたんでサンジェルマンデプレでお茶してます」 と
これまたベタなことを言ってきた。

相手にするのもバカらしかったけど、ケータイで引っ張ってやったら
通話料がいくら位かかるものなのか興味があったんで、
くだらない話を延々してあげた。 ((( ←~(o `▽´ )oΨ ケケケ♪

今頃は向こうでもいきなり寒くなる頃だよね。
パリより そだなバルセロナでも行って豆のスープでも飲みたいな。
それと、プランも山盛り食べたいかも♪
[PR]
by auryns | 2004-10-27 02:05
母上様
大のドラゴンズファンの母上。 試合終了とともに、

「 まー 明日からオマエたちにメシなんて食わしたらん!」

と、キリッと オレの方に向き直って言う。

「 おぃ おぃ ちょっと待ってくれー。 オレが何したんだー。」

八つ当たりも大概にしてほしいわぁ。なんでこんなこと言われなあかんのだぁ。
この母、夕方のニュースで、このたびの新潟地震の報道を見ていて、、、

「ちょっとこれ見てみや。この体育館におる人はペットを連れて来れんもんで
仕方なく置き去りにしてきとるって言っとるに。ペットは飢え死にかな。可哀相に」

って、ペットの話をしとっただろう! それなのに、どういうことだ!?

( by 名古屋弁 )
[PR]
by auryns | 2004-10-25 22:54
通知不可能
先週から何度となく、「通知不可能」という着信があって
すごく怪しく思えたので1度も出なかったんだけど、
今日、留守電にその主からのメーセージが残してあった。

一体どんな内容だ!? と、メッセージを聞くと、

「ハーイ、アウリンさーん 今 サクレクール寺院の前で
パリを見下ろしていまーす。ケータイからかけてますから
良かったら電話してくださーい」

という、能天気なメッセージだった。

通話料がもったいなくて何度目かでやっとメッセージを残したヤツが
よくそんなセリフが言えたもんだよ、まったく。(笑)
絶対にかけるもんかー! 炎炎炎>(◇´*)ブオォォオ(*`◇)<炎炎炎

アートショー 観に行ってんだぁ。 いいな~。

しかし、ホントに便利な時代になったもんですよね♪
[PR]
by auryns | 2004-10-25 17:16
サングラスがない
弟からの電話、
「ウィンドーの開閉が調子よくないから少しの間、車を替えてもらえん?」

以前 乗ってた車を弟に買ってもらったら、オレをまるっきり車屋のような
扱いで物を言ってくる。
そんで、車の調子が悪いところをいじってやるわけなんだ。

そんなワケで、今日の昼すぎに車を入替えて弟は行楽に出かけた。
なんか体裁よく車を持っていかれたような気がしてならんのだけど。

とりあえず仕事へ出かけようと車に乗り込んでからサングラスを自分の
車から持ってくるのを忘れたことに気づいた。

しかたなく弟の車を物色して、やっと出てきたのは姪のおもちゃのサングラス。
眩しさには耐えられんので、これまた しかたなく そのサングラスをしてみた。

顔が痛い。 なんせ小さすぎます。 それでも眩しいよりはマシだと思い、
対向車に顔を見られるのはイヤだな~と感じつつもそれをしてました。

3歳の子のだもん。たしかにオレは顔がデカイけれどもサングラスも小さいの!
憂鬱な顔して運転してますでしょ。(笑) 花柄サングラス
[PR]
by auryns | 2004-10-24 21:12
栄 東交差点 東新町にて
左前方を走行していた乗用車がいきなりハンドルを切ってきて、
危うくぶつかりそうになった。

その車に、瞬間 カチン!と来たけど、その理由も即座に判明。

なんと 道の真ん中に、ダストボックスが!
それも、ちゃんと立ってるから、ちょっと不気味に感じた。

そのダストボックスから すぐの信号が赤になったので停止したとき、
サンルーフから手を伸ばして左後方をケータイでパチリ。

ダストボックス には、Daidoの文字が書かれていました。

片付けてやれば良いと思うところだろうが、そんなことをしていたら、
ピューリッツァ賞は獲れないのだよ、わかるかなアムロ君!

はい、わたくし皮肉屋です。 ← あ でもコレ仕事じゃありませんからー (   )
[PR]
by auryns | 2004-10-24 13:27
タカラモノ
半べそかきながら電話してきた息子。 どうした?と聞くと、
「お父さんは学級委員とかなったことある?」と言う。
それがどうしたのかと聞いたら、学級委員に立候補したけど
投票で負けたらしく、それで涙が止まらない様子だった。
もう可愛くてしかたないです。
思わず、“国松”と呼びそうになってしまうほどです。(笑)

この子 誰に似たのか やりたがりの出たがりで、
どんなことでも身の程もわきまえずに、やってみたい人?と
いう言葉になにもためらうことなく「はいっ!」と手を挙げる。
ステージに上がるのも大好きで、何かショーを観てるときでも
チャンスがあれば必ず手を挙げる。

息子が通っているピアノの先生は声楽が専門らしく、
声楽のレッスンもあって、発表会ではピアノと独唱の2通りある。
うちの子 やめればいいのにその両方にエントリーしたがる。
歌い始めるとそのひどさに毎回会場から失笑をかってるのに
それでも本人は毎回やりたがる。

親は何かに理由をつけては逃げたがるタイプなのに、
どうしてあの子はこうなんだろうといつも不思議に思ってる。
だけど、そのほとんどで泣きべそをかくんだよね(苦笑)
そのたびに、この子のためなら何でもしてあげられるって
心の底から思う。どこの親でもこうしたのは同じだろうけどさ。
[PR]
by auryns | 2004-10-23 17:58