<   2005年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ついてゆくわ
ドラマ 「 夢で逢いましょう 」 も終了したけど、
ゼクシーとのコラボレーションだったとしても、
そんなことはどうでもよくて、
曲の内容も勝手に違うイメージ嵌め込んで
勝手に気に入ってるから、いいんです。


       どんなに離れても
       どんなに見えなくても
       あなたを愛する私がいるから
       ずっと元気でいて
[PR]
by auryns | 2005-06-29 20:57
ダニー・ザ・ドッグ
ジェット・リーの映画は、たいてい観てるなぁ。 なんか観ちゃうなぁ。
けど、すぐ ストーリーを忘れたりすんだよなー。 (^▽^;)>゛

なんて言うかな、、、 アドレナリン映画っていうのかな、
映画を観てるそのときはおもしろいんだけどね。

しかし、今日の映画には、まったく驚いたねー。
へんてこりん感、なんじゃこりゃ感は、デカプリオの「ビーチ」を観たときのような
人をなめてんのか!?って感じだったもん。(爆)

ジェット・リーのはマンネリしてる感があっても、なんとかその場凌ぎはできたんだが
今日のは、さすがに友達にゃススメられないや。 どこをどうススメればいいんだか。(笑)

とは言うものの、「デビルマン」よりはずっといいですけどね。
って、デビルマンを引き合いに出すのは、反則ですか!?(爆)
[PR]
by auryns | 2005-06-29 02:06
たまごカステラ
b0041213_1138557.jpgたまごカステラのお店まで行ってきました。
画像はお化粧前の出来たて状態。w

場所は、ナゴヤ球場(旧中日ホームグランド)の南400Mってところかな。僕は知らなかったんだけど、TVで紹介されてからは有名なお店になったみたいです。ご存知の方も多いことでしょうね。お店の奥さんも人当たりの柔らかい感じのいい方でしたよ。

カルシウム不足のお子様には、殻ごと食べさせると良いでしょう!
って、そんな食べ方 ありえん。w

詳しくは、お店のHPを見てちょ♪
【 桃の木 】
http://www16.ocn.ne.jp/~momonoki/
[PR]
by auryns | 2005-06-25 12:01
ビクトリア号
万博スペイン館の海上パビリオンとしてスペインから航海してきたという
ビクトリア号を見てきたけど、あんまり小さいで驚きぃ。安定感も悪そうだし。
あれで世界一周したなんて! というか、今回もその途中なんでしょ。スゴイなー。
けど、せっかく無料で見れるのに、場所が場所なだけに来てる人の少ないこと!

それに引き換え、お隣にある 『 イタリア村 』 は盛況でした。
ゴンドラに乗るための待ち時間は、万博並み。w
これも万博景気のおかげなんでしょうね~♪

b0041213_039323.jpg












バイキングが1800円の店があって、やっぱりすごい並んでたんだね。 それで、
普段なら食べ物で並ぶのがキライな自分もその場の雰囲気で並んでみました。
でも、やっぱり味を求めちゃいけませんね。 これでまた当分並んでまでして食べる
ようなことは無さそうです。w
[PR]
by auryns | 2005-06-22 00:47
バッドマン ビギンズ
バッドマンシリーズを全て観てきた自分にはちょっと物足りない感じだなぁ。
なんて言うかな、、、 こういうヒーローものには、どこかしらでワクワクドキドキで
カッコイイー!と魅了する見せ場がないとなー。
それから、コミックヒーローなんだから、ある程度の軽さが無いと息が詰まるよぉ。

今回のはイメージはカッコイイんだけど、中身は・・・。
ゴッサムシティがキレイすぎるのもいささか抵抗感あり!って感じかな。

クライマックスでの列車の衝突シーンには違う意味でドキドキしたよー。
アレは今の日本じゃタイミング悪すぎでしょ。 絶対に連想させるかんなー。

そんなワケで、ビギンズは目を瞑ろう! しかし、お次は楽しませて頂戴よん♪
[PR]
by auryns | 2005-06-22 00:07
最後の恋のはじめ方
CMのイメージで、ヒュー・グランントでも出てきそうな恋愛映画を想像してたけど、
そこんところはギッチョンチョン。 やっぱり、ウィル・スミス主演の映画でした。(^▽^;)>゛
さわやかな恋愛ものって感じかな。

観ながら、『 恋愛 』ってのと、『 キス 』 について考えたりしたわけさ。

『 恋愛 』で思うのは、若い頃は自分の気持ちだけでいっぱいいっぱい。
でも、そこそこの年齢になると、カタチから入ってくみたいな、そんな感じだったかなと。
どちらも反省するばかりです、はい。

『 キス 』 はねぇ、やっぱ 好きな人と初めてしたキスは、どこでどんなシチュエーション
だったかまでしっかり覚えてるもんだなーって思ったな。(^▽^;)>゛
覚えてない人 ゴメンナサイ!って感じっす。w

キスで、恋してるのか そうでないのか!?  そこんところ わかるよね。

あなたの一番印象に残ってる素敵なキスは、どんなだった? そこに恋があったでしょ??
[PR]
by auryns | 2005-06-15 01:38
亀ヶ池八幡宮
ちょいと足の伸ばして、神奈川県相模原市にある 『 亀ヶ池八幡宮 』 まで行ってきました♪
なんで こんなところまで行ってきたかというと、前の記事の続きなのであります。

サマータイム!! の PVが撮影された場所なんですよ。 (^▽^;)>゛

境内中央にそびえ立ってる 『 夫婦銀杏(めおといちょう) 』 が存在感ありました。
この大銀杏の左が男木(おぎ)、右が女木(めぎ)なんだそうです。
良縁成就・夫婦円満・長寿延命・家内安泰のご加護がある神木らしいです。

b0041213_13234980.jpg












そんなところから、サマータイム!!の歌詞に ピッタリということなのかな。w
PVの1シーンは、こんな感じっす。(3倍モードの画像なんで汚いですが堪忍して)

b0041213_1329476.jpg












この夏は、サマータイム!!な ノリで過ごしたいです♪^^
[PR]
by auryns | 2005-06-09 17:34
サマータイム!!
MINMIのこの曲のPV 仲間に加わりたくなるなぁ。 たのしそう♪


  さて、 みなさん  お待たせしました

   祭囃子のあの夜に  出会った人に恋をした

   ひと夏だけで 終わりたくない仲だった

   誰が知るのか お天道さまか   三日月さまか  星空か

   男と女を狂わせる 燃えて うれしい サマータイム!!

   唄っていただきましょう  ミンミ ♪
[PR]
by auryns | 2005-06-05 01:13
夢で逢いましょう
今夜の放送に、 涙が うるるんだぃ!
[PR]
by auryns | 2005-06-02 23:47
バッド・エデュケーション
“ これ ホントの話? ”    予備知識なしで観たあとの感想です。

どうやら、アルモドバル監督の半自伝的な物語だったらしいっす。(^▽^;)>゛

道理で、軸に同性愛を扱った映画にしちゃ、ちょっと違うタイプの映画だなっていう
印象を受けたわけだ。感傷的な部分に陥ることなく、ほどほどなタッチで展開されてく
その空気に、ヨーロッパで普通に見かけるゲイの人たちと同じ匂いを映像が放ってる!
そんな感じがしたんだよな。もう1回観たら、また違った印象を受けるかもしれないけど。
あの空気感は、スペインが舞台だったからというだけのことかもしれないしな。

劇中、映画館が出てくるシーンがあるんだけど、それで思い出したのは、
バルセロナで入ったことのある映画館のこと。
シートのすごいこと、座席まで案内してくれるホテルのボーイのようなおじさんのこと、
ほとんどがスペイン語に吹替えられてたこと。
スペインに行ったら、映画館に入るのもおもしろいと思う。
「男はつらいよ」で寅さんがスペイン語だったのには笑ったもん。「ラストエンペラー」も
観たけど変な感じがしたっけな。w

とどのつまり、感想はというと、「 ヨーロッパ 行きてぇよ~ 」 ということなのでした。w

しかし、この類の映画を男ひとりでレイトショーというのは、いかがなものか。 フゥー
[PR]
by auryns | 2005-06-01 00:40


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30